一般選抜

平成25年度一般選抜(前期日程・後期日程)は,終了しました。
平成26年度一般選抜の学生募集要項は,10月下旬に公表します。
  

実施学科・募集人員

学部学科募集人員
前期日程後期日程
人間文化学部 国際文化学科 55人 15人
健康科学科 21人 5人
経営情報学部 経営学科 30人 9人
経営情報学科 20人 6人
生命環境学部 生命科学科 50人 16人
環境科学科 25人 8人
保健福祉学部 看護学科 31人 10人
理学療法学科 15人 6人
作業療法学科 15人 6人
コミュニケーション
障害学科
15人 6人
人間福祉学科 21人 7人

募集方法

分離・分割方式の「前期日程」及び「後期日程」に分けて募集し, 各日程ごとに合格者を決定します。

出願資格

次の各号のいずれかに該当し, かつ, 平成25年度大学入学者選抜大学入試センター試験において, 志望する学部・学科ごとに本学が指定した教科・科目を受験した者とします。

  1. 高等学校(中等教育学校を含む。)を卒業した者又は平成25年3月31日までにこれを卒業する見込みである者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は平成25年3月31日までにこれを修了する見込みである者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者又は平成25年3月31日までにこれに該当する見込みである者

大学入試センター試験の利用教科・科目・配点等

大学入試センター試験の利用教科・科目等及び配点等

個別学力検査試験科目等

個別学力検査等の試験教科・科目の内容等は次のとおりです。

学部学科日程内容及び評価基準
人間文化学部 国際文化学科 前期 国語 「国語総合・現代文・古典」の範囲から出題し,点数化して評価します。
外国語 「英語I・英語II・リーディング・ライティング」の範囲から出題し,点数化して評価します。
後期 小論文 論理的な思考力,独創性,読解力,基本的な文章の表現力,記述力などについて総合的に判断し,点数化して評価します。
健康科学科 前期 理科 「化学I及び生物I」の範囲から出題し,点数化して評価します。
小論文 論文や評論・図表等を題材として,健康科学科で学ぶ上で必要な読解力,論理的思考力,文章表現力などをみるための設問を行い,点数化して評価します。
後期 面接 健康科学に対する興味・学習意欲,健康科学に関する知識及び理科(生物I又は化学Iのいずれかを選択)に関する基礎的事項について試問し,論理的思考力や理解力を問い,その対応の仕方や内容などを総合的に判断し,点数化して評価します。
経営情報学部 経営学科 前期 国語 「国語総合・現代文・古典」の範囲から出題し,点数化して評価します。
外国語 「英語I・英語II・リーディング・ライティング」の範囲から出題し,点数化して評価します。
後期 外国語 「英語I・英語II・リーディング・ライティング」の範囲から出題し,点数化して評価します。
経営情報学科 前期 数学 「数学I・数学II・数学A・数学B(数列,ベクトル)」の範囲から出題し,点数化して評価します。
外国語 「英語I・英語II・リーディング・ライティング」の範囲から出題し,点数化して評価します。
後期 数学 「数学I・数学II・数学A・数学B(数列,ベクトル)」の範囲から出題し,点数化して評価します。
生命環境学部 生命科学科 前期
後期
数学 「数学I・数学II・数学A・数学B(数列,ベクトル)」の範囲から出題し,点数化して評価します。
理科 「物理(I・II),化学(I・II),生物(I・II)」の範囲から1科目を選択して解答することとし,点数化して評価します。
外国語 「英語I・英語II・リーディング・ライティング」の範囲から出題し,点数化して評価します。
環境科学科 前期
後期
数学 「数学I・数学II・数学A・数学B(数列,ベクトル)」の範囲から出題し,点数化して評価します。
理科 「物理(I・II),化学(I・II),生物(I・II)」の範囲から1科目を選択して解答することとし,点数化して評価します。
外国語 「英語I・英語II・リーディング・ライティング」の範囲から出題し,点数化して評価します。
保健福祉学部 看護学科 前期
後期
面接 保健・医療・福祉を担う人材としての探求心,思考力,表現力などを総合的に判断し,点数化して評価します。
理学療法学科 前期
後期
面接
本学で学ぶことへの意欲・志向などについて質問し,判断力や表現力,積極性,態度などを総合的に判断し,点数化して評価します。
作業療法学科 前期
後期
面接 保健・医療・福祉に関わる人材として望まれる態度,積極性,理解力,表現力及び明確な目的意識などを総合的に判断し,点数化して評価します。
コミュニケーション障害学科 前期 小論文 著書,論文,評論,資料などを題材とする問題で,読解力,洞察力,論理的思考力,文章表現力などを総合的に判断し,点数化して評価します。
面接 勉学に対する意欲や堅実性などについて質問し,理解力,判断力,表現力及び対応の仕方・態度などを総合的に判断し,点数化して評価します。
後期 面接 勉学に対する意欲や堅実性などについて質問し,理解力,判断力,表現力及び対応の仕方・態度などを総合的に判断し,点数化して評価します。
人間福祉学科 前期
後期
小論文 著書,論文,評論,資料などを題材とする問題で,読解力,洞察力,論理的思考力,文章表現力などを総合的に判断し,点数化して評価します。
面接 福祉に対する興味,学習意欲などについて質問し,判断力,表現力,論理的思考力,理解力などを総合的に判断し,点数化して評価します。

(注)生命環境学部における理科(物理II,化学II,生物II)の出題範囲については次のとおりとします。

  1. 「物理II」における「物質と原子」,「原子と原子核」の内容を主として含む出題の場合は,選択問題とします。
  2. 「化学II」における「生活と物質」,「生命と物質」の内容を主として含む出題の場合は,選択問題とします。
  3. 「生物II」における「生物の分類と進化」,「生物の集団」の内容を主として含む出題の場合は,選択問題とします。

 

出願期間

平成25年1月28日(月)~2月6日(水)

※平成25年2月5日(火)までの消印のある書留速達郵便によって提出された出願書類に限り,出願期間終了後に到達した場合でも,受理します。

試験日

前期日程
平成25年2月25日(月)

後期日程
平成25年3月12日(火)

試験場

学部学科試験場
人間文化学部 国際文化学科 県立広島大学広島キャンパス
健康科学科
経営情報学部 経営学科
経営情報学科
生命環境学部 生命科学科 県立広島大学庄原キャンパス又は広島市試験場
環境科学科
保健福祉学部 看護学科 県立広島大学三原キャンパス
理学療法学科
作業療法学科
コミュニケーション
障害学科
人間福祉学科
注1. 志願状況により,試験場が変更となる場合があります。
注2. 生命環境学部の「広島市試験場」の場所は学生募集要項で指定します。

合格発表

前期日程
平成25年3月8日(金)

後期日程
平成25年3月20日(水)

入学手続期間

前期日程
平成25年3月11日(月)~3月15日(金)
後期日程
平成25年3月21日(木)~3月27日(水)

学生募集要項

平成25年度一般選抜学生募集要項(PDF)

学生募集要項の請求方法

資料請求

入学試験に関する問い合わせ先

県立広島大学本部教学課入試担当
〒734-8558広島市南区宇品東一丁目1番71号
電話(082)251-9540
メールアドレスpuhnyusi@pu-hiroshima.ac.jp
Get Adobe Reader PDFをファイルを表示するためには,Acrobat Reader(無償配布)が必要です。 アドビシステム社のホームページからダウンロードできます。

ページトップへ